コスメティカ

アレルギーとコスメ

年頃の女性にとって、メイクは必須です。自分を素敵に飾るためにも、社会で恥をかかないためにも。

 

しかし敏感肌の人にとっては、肌にストレスのかかるメイクはできるだけ避けたいものです。私自身がそうでした。

 

数年前にアレルギーが重くなって以来、それまで使っていたコスメに不安を感じるようになりました。

 

アレルギーは食物に対してでしたが、肌につけるスキンケアアイテムやコスメにもそれ以降気を使うようになったのです。

 

それまでは美白肌のために紫外線を防ぐような高SPFで、丁寧なクレンジングが必要なほどしっかりと肌に密着するものを付けていました。

 

しかしアレルギーを起こしたとき、炎症が引くまでの肌に何を付けるかとても悩みました。

 

なるべく肌に刺激がなく、香りやブランドネームといった不必要なものにこだわらない、肌にやさしいものと思い手にしたのはETOVSの「タイムレスミネラルファンデーション」でした。

 

コスメの口コミサイトでも評判が良く、材料や成分にも納得でき、さらに近所の百貨店で購入できることもあり、使うようになりました。

 

タイムレスミネラルファンデーションを使いだして3年ほど経ちますが、それまで使っていてケミカルなコスメに比べ、肌に負担がないことがハッキリと感じられます。

 

よく言う「メイクを落とした後に、肌が疲れていない」感覚です。カバー力や持続力は多少落ちますが、肌の調子が上がったように感じます。

 

アレルギーを起こした直後に塗っても何らトラブルも起きず、それ以来手放せなくなっています。

 

ミネラルファンデーション関連のコスメは日焼け止めからファンデーション、ポイントメイクまでさまざまなメーカーから色々と売られています。

 

これから紫外線量の増える季節に向けて、もう少しUVカット効果の高い下地も探してみようかと思っています。

 

私のようにアレルギーでない方でも、カバー力や華やかさといった見栄えの良さよりも、肌へのやさしさを第一にコスメを選んでみてはいかかでしょうか。